はじめに

便秘の治療法にはいろいろなものがあります。この記事ではお金をかけずに自分一人でできる方法として、カラダのつぼを刺激する仕方を紹介します。ぜひ参考にし、便秘解消に役立ててください。

参考サイト

ツボとは

  • ツボは東洋医学で「気」の流れを調整する要所とされています。
  • ツボとは東洋医学における経穴のことです。
  • ツボは神経が集中している場所です。

東洋医学におけるエネルギーの巡りとツボ

  • 東洋医学では、身体の周りにエネルギーが巡っていると考えます。
  • そのエネルギーの巡りが停滞することによって身体に様々な不調が及ぶと考えます。
  • ツボを刺激することで、そのエネルギーの巡りが良くなるとされています。
  • 東洋医学では今でもツボを押して体調を治すという療法が一般的に行われています。

ツボ押しに本当に効果があるの?

  • ツボの身体への効果はWHOでも認められています。
  • 特に、リウマチや頭痛、眼精疲労や神経痛などに有効であるとされています。
  • 便秘においても高い効果が期待されます。

ツボはどんな場所にある?

  • 人間にとって大切な神経は、硬い骨に守られるようにはりめぐらされています。
  • 多くのツボは骨の縁(へり)にあり、体の表面ではなく奥のほうにあります。
  • ツボは骨の付け根やくぼみをポイントにして、骨の内側に指をもぐらせるように探ると探しやすいです。

ツボはどうして効く?

  • ツボを押すことで自律神経が刺激されて、体調が整います。
  • 例えば腸のツボの場合、ツボ押しによって腸に関わる神経が活性化します。すると、その情報は脳へ伝達されます。その結果、脳から腸の働きをコントロールする指令が出されることで、腸の働きが整います。

ツボの押し方

  • ツボはリラックスした状態で押します。緊張して筋肉が固くなっていると、うまく押せません。
  • ツボを押す前や押している最中には深呼吸やストレッチをします。そうすると自然に心と体の緊張がほぐれるからです。
  • ツボを押す回数は、1つのツボにつき、2~3回が目安です。

呼吸とツボ押し

  • ツボを押すときは呼吸とあわせて押します。
  • ツボを押す前に大きく息を吸い込み、ツボを押し始めるときは息を細く吐きながら、指に力を入れます。
  • ツボが正しく押さえられたと感じたら、そのままその状態を5秒間、保ちます。ツボを押している間は息を吐き続け、少しずつ指を離していきます。

ツボ押しは痛ければ痛いほどいいわけではない

  • ツボ押しは、「痛いほど効く」と勘違いしている人がますが、違います。
  • ツボを強く押し過ぎると筋肉が緊張してしまい、逆効果になることがあります。
  • あまりに強く押しすぎると押した場所が炎症を起こすことがあります。その結果、病状が悪化する恐れもあるので、押しすぎには注意が必要です。

便秘とツボ

  • ツボは全身に300個以上存在します。ツボはその場所によって、身体の様々な異なる器官とつながっています。
  • 当然、腸やお腹とつながっているツボもあります。
  • 便秘の解消を図るには、腸やお腹に関係するツボを押すのが効果的です。
  • さらに、腸やお腹に関係するツボに加え、便秘の原因となるストレスや自律神経に関係するツボを押すのも関節的に便秘を改善します。

ツボを押すことで便秘を解消することの利点

  • 妊婦さんも安全に行えるのがツボ押しのメリットです。
  • 妊娠中は、子宮が腹部を圧迫することによって、便秘が起こりやすすいです。
  • 妊娠中は一部の便秘薬を飲むことができません。しかし、ツボ押しなら安全に行うことができます。ツボ押しによって、母体や赤ちゃんに負荷を掛けることなく、気軽に便秘の解消を図ることができます。

手のツボ

合谷(ごうこく)

参考:解決!便秘解消、便秘によく効くツボ | ピュアラバリ

 

どんなツボ?
  • 便秘に効く手のツボとして有名なのは“万能のツボ”と言われる「合谷(ごうこく)」です。
ツボの場所
  •  指を開いた時、親指と人差し指の谷間、水かきにあるツボ
  • 親指と人差し指の付け根のちょうど中間のあたり、手の甲側にあり、骨と骨の間にあるので見つけやすいツボです。
ツボの押し方

参考:便秘に効くツボ、体操|酸化マグネシウムE便秘薬の便秘解消講座

  • 反対側の手の親指と人差し指ではさむように刺激しましょう。
  • 親指の腹を使い、人差し指の骨に向かってグッと食い込ませるような感じで強めに押しましょう。
  • 息を吐きながら2~3秒押し、息を吸いながら指を離します。これを10~15回くらい繰り返します。
  • 左右両方を刺激すればより強い効果が期待できます。
効果は?
  • 刺激によって大腸が活発に動き出し、大腸にたまった便が直腸に押し上げられすぐに便を催すことができます。

神門(しんもん)

出典:便秘解消にはここがツボ!「天枢」「便秘点」「神門」

どんなツボ?
  • 「神」の「門」というだけあり、ここから精神の神様が出入りすると考えられています。
ツボの場所
  • 手首の関節部分、小指側の端にあります。
  • 骨の隣のくぼみにあります。
神門の探し方
  1. まず最初に、手相を見るように手を見ます。
  2. 次に、手首にある関節のシワ(上の1、2本目あたりを基準にするとわかりやすいです)を手の中心から小指に向かってたどります。
  3. そうすると硬い骨にあたります。
  4. その骨と手首の中ほどにある筋の間にくぼみになっているところがあります。そこが神門です。
神門の押し方
  • グッと押し込んで刺激します。
  • 親指を立てて力を入れて刺激します。
  • ネイルなどをしていて指をたてて刺激することができない場合は、ペンなどを使うことで効果的に刺激できます。

足のツボ

太衝(たいしょう)

参考:解決!便秘解消、便秘によく効くツボ | ピュアラバリ

ツボの場所
  • 足の甲部分にあります。
  • 親指の骨に沿ってなぞると、指が止まる場所にあります。
  • ちょうど、親指と人差し指の骨が合うところで、押すと少し痛みを感じる場所にあります。
ツボの押し方
  • 揉むように親指で、息を吐きならがら3秒押し、息を吸って3秒離します。
  • お風呂の中でリラックスしながら指圧マッサージを行うのも効果的です。

三陰交(さんいんこう)

参考:解決!便秘解消、便秘によく効くツボ | ピュアラバリ

どんなツボ?
  • 生理痛、生理不順、むくみなどに悩む女性によく効くツボです。
ツボの場所
  • 足の内側にあります。
  • くるぶしの一番上から指4本分上(8~9cm上)で、すね骨のすぐ後ろのところにあります。
  • 押すと軽い痛みを感じるところです。
ツボの押し方
  • 左右の親指を重ね、少し痛いくらいの強さで押します。
  • 息を吐きながらゆっくり10秒間押し、息を吸いながら10秒離すように押します。
  • 左右とも数回押すのが効果的です。
  • お灸で温めるのも効果的ですが、熱めのシャワーを当てて刺激してもいいです。

お腹のツボ

 

大巨(だいこ)

参考:【森永乳業】便秘解消や下痢改善に効くツボ – まいにち乳life

どんなツボ?
  • へその下にあり、胃腸の動きを本来のものに戻すツボです。
  • 慢性の便秘によく効くとされるツボです。
ツボの場所
  • へそから指幅にして3本分下がったところの左右にあります。
  • へその下に人差し指を当て、指3本分下がったポイントを見つけ、そこからさらに指2本分の左右のポイントが大巨のツボです。
ツボの押し方
  • 中指の腹をツボに当てて、体の中心に向かってやさしく押します。

関元(かんげん)

参考:解決!便秘解消、便秘によく効くツボ | ピュアラバリ

ツボの場所
  • おへその下から、指幅3~4本分くらい下がったところにあります。
ツボの押し方
  • 両手の人差し指と中指を関元の上に重ね、息を吐きながら押して、息を吸いながら離します。
  • 両手を重ねて軽く押さえながら、8の字を描くようにマッサージするものいいです。

天枢(てんすう)

出典:【森永乳業】便秘解消や下痢改善に効くツボ – まいにち乳life

どんなツボ?
  • へその左右にあり、腸の働きを司るツボです。
  • 腸に働きかけて消化をスムーズにするツボです。
ツボの場所

出典:便秘解消にはここがツボ!「天枢」「便秘点」「神門」

  • へそから左右の真横に指三本分、約4.5cmほど離れた場所にあります。
  • 胃腸の上にあります。
  • へそから脇に向けて人差し指・中指・薬指を当てて、位置を確認して探します。
ツボの押し方
  • 中指の腹をツボに当てて、体の中心に向かってやさしく押します。
  • お腹が軽くへこむ程度の力で押し付けたり揺らしたりしながら押します。
  • 人差し指、中指、薬指の3本を揃えて使うことで、適度な幅広さと力加減に調節しやすいです。
  • ツボまでの距離を測るときもこの3本の指で測っておくことで、そのままマッサージができます。
  • ツボを押すときにはリラックスして腹筋を緩めておくのがいいです。

気海

出典:ツボのお話~『気海』編~ ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

どんなツボ?
  • 消化器系のトラブルの改善に役立つツボです。
  • 胃や腸の働きが改善するで便秘解消の効果を期待することができます。
気海の場所
  • おへそから指2本下へ下がったところにあります。
気海の押し方
  • 気海を刺激するときは、人差し指に中指を添え、ゆっくり押しながら圧を掛けていきます。
  • 圧が掛かったら緩めます。
  • これを3~5分続けると良いです。

背中のツボ

便秘点(べんぴてん)

出典:便秘解消にはここがツボ!「天枢」「便秘点」「神門」

どんなツボ?
  • その名の通り、便秘に働きかけてくれるツボです。
  • 腸に近いために高い効果が期待できるツボです。
  • 便秘になったら一番に試す価値のあるツボです。
  • 即効性もあります。
  • 腰痛にも効果があります。
ツボの場所
  • 肋骨の一番下から指2本分下に行き、そこから体の外側に指4本分離れた場所に左右1か所ずつあります。
ツボの押し方
  • 背中にあるツボですから、押しにくいイメージを持たれるかもしれません。
  • ツボを押すときのポイントはくびれに手を置くことです。
  • くびれをつかむようにすると、親指は背中側に回ります。ですので、そのまま親指を伸ばしてツボを刺激します。
  • 上体をひねるように動かすと、よりしっかりと刺激できます。
  • 痛気持ち良いと感じる圧力で、5秒間ほどじっくり押し、それを何度か繰り返すといいです。

大腸兪(だいちょうゆ)

出典:【森永乳業】便秘解消や下痢改善に効くツボ – まいにち乳life

どんなツボ?
  • 下痢にも便秘にも効果があるツボです。
  • 背中の腰の辺りにある腸の働きを正常化し、大腸機能を向上させるツボです。
  • 食あたりや冷え、ストレスなど、さまざまな原因による下痢や便秘の改善に役立ちます。
  • 腰痛や坐骨神経痛の改善に役立ちます。
ツボの場所
  • 背骨と左右の骨盤のラインが交わるところにあります。
  • 背骨に沿って親指で上から下にたどっていき、骨盤とぶつかった左右のポイントが大腸兪のツボです。
  • 腰付近の背骨から指2本離れたところに左右1か所ずつ存在します。
ツボの押し方
  • 体の中心に向かって押します。
  • 両手で握りこぶしを作って大腸兪の位置に添え、そのまま仰向けになって寝ることで、自分の体重を使って刺激します。
  • 握りこぶしに体重が掛かることで、大腸兪をしっかり刺激することができます。
  • 5秒間刺激を与えたら起き上がるという動作を3回ほど繰り返すと良いです。

まとめ

便秘を改善するのに役立つツボとして、この記事ではたくさんツボをみてきました。

自宅でお金もかからずに気楽に安全にできますので、便秘解消にぜひ役立ててください。

 
ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位